医療関係者の皆様へ

ラエンネック

正常成熟肝細胞の増殖により 障害肝組織の修復を視野に入れた 肝機能改善剤です。
特定生物由来製品・処方せん医薬品(保険薬価収載)

特定生物由来製品について pdfファイル

関連資料    1.同意書のひな型 pdfファイル (2016年2月改訂)

          2.患者様向け説明書 pdfファイル (2016年2月改訂)

          3.生物由来製品使用者管理簿 様式(A) pdfファイル

          4.生物由来製品使用者管理簿 様式(B) pdfファイル

          5.安全性について pdfファイル

 

製剤写真

laennec1 laennec2

添付文書掲載文献

・肝臓 1974, 15, 3, 162-171
二重盲検によるCE-14の慢性肝疾患に対する効果

上田英雄 奥村英正 堀口正晴 浪久利彦 斧田大公望 岩村健一郎 上野幸久 奥田邦雄 大森亮雅 小林節雄
酒井和夫 滝野辰郎 土屋雅春 橋本修治 広重嘉一郎 矢野幹夫 山本繁

・薬理と臨床 1995, 5, 12, 2187-2194
肝再生に及ぼすLaennecの影響
株式会社日本生物製剤 研究開発部 劉克辛 岡沢一生 郭太乙

・東京医科大学雑誌 1975,33,2,271-278
Laennecの肝再生に及ぼす影響について
坂本浩二 笠原多嘉子 中川路勝夫 林正朗 高橋乙郎

・日薬理誌 (Folia pharmacol.japon.) 94,1989,137-144
四塩化炭素誘発急性ならびに慢性肝障害に対するラエンネックの作用 -静脈内と皮下投与による比較-
昭和大学医学部第一薬理学教室 中山貞男 山内真由美 小口勝司

・東京医科大学雑誌 1973, 31, 829, 10-17
LaennecのCCl4障害肝におよぼす影響 -とくに抗脂肝作用について-
東京医科大学薬理学教室(主任:渋谷健教授) 坂本浩二 笠原多嘉子 三上勝夫

・東京医科大学雑誌 1974, 32, 351
Laennecのラット実験的慢性肝障害におよぼす影響について
東京医科大学 薬理学教室 坂本浩二 笠原多嘉子 林正朗 西村忠典

・The Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics, 294(2), 510-515, 2000
Hydroxyprolylserine Derivatives JBP923 and JBP 485 Exhibit the Antihepatitis Activities after Gastrointestinal Absorption in Rats
KE-XIN LUU, YUKIO KATO, TAI-ICHI KAKU, TOMOFUMI SANTA, KAZUHIRO IMAI, AKIRA YAGI, 
TAKASHI ISHIZU, and YUCHI SUGIYAMA

【文献請求先】
株式会社日本生物製剤
メディカルアフェアーズ
E-mail: laennec-medical@placenta.co.jp

 

各種コード

規格単位 2ml 1管
包装単位 10管 50管
JANコード 4987480010100 4987480010506
統一商品コード 480010100 480010506
薬価基準収載医薬品コード 3259601A1024 3259601A1024
個別医薬品コード(YJコード) 3259601A1024 3259601A1024
基準番号(HOTコード) 107607305 107607305
レセプト電算処理コード 643250072 643250072
新流通コード(販売包装単位) 14987480010107 14987480010503
元梱包装単位コード 24987480010104 24987480010500
調剤包装単位コード 04987480010513 04987480010513

医療関係者の皆様へ